» 組立ての基礎知識のブログ記事

木製ベンチをDIYで作ろうと思うときに、初めての場合には、座面をスノコ状に仕上げる方法を選ぶ方が多いと思います。 座面をスノコ状に仕上げるメリットは、2×4材などの材木を等間隔に並べるだけの簡単さと、風通しが良くなることで腐食の予防に貢献する形状になることにあります。 しかし、実際に座面を組み上げよ …続きを読む

初めてDIYで木製ベンチを作るときには、材木同士の結合にはコーススレッドビスなどを使用すると思います。 しかし、コーススレッドビスを使用すると、木製ベンチの表面にビスの皿の部分が見えてしまう、という欠点がないわけでもありません。 市販されている木製ベンチでも、高級なものになればなるほど、表面にビスな …続きを読む

木製ベンチをDIYで作るための基本は、「図面通りに木材をカットすること」と、「正確な位置に正しくビスを打込むこと」になります。 「これだけ?」と感じる方もいるかもしれませんが、この二つの作業を正確にできるかどうかが、仕上がりに大きな影響を与えることになります。 図面通りのサイズに木材をカットすること …続きを読む

木製ベンチの図面などを見ていると、用意するものに「コーススレッドビス」というのを見かけると思います。 基本的に「木ネジ」と同じなのですが、建築用のビスとして、釘と比較すると約5倍の強度で固定することができます。 木製ベンチを組み立てるときに「釘」を使用することもできなくはないですが、時間の経過ととも …続きを読む

DIYで木製ベンチを作ろう!と考えたときに、周りにDIYに詳しい友人などがいればいいのですが、そうではないときにはホームセンターを活用するのがいいと思います。 ホームセンターで販売されている木材などは、プロが使用するものも少しはありますが、基本的には一般の方がDIYで使用するために販売されているもの …続きを読む

DIYで木製ベンチを製作するには、ホームセンターなどで木材を購入し、図面通りに正確に木材をカットする必要があります。 このときに、木材をカットする方法としては、「のこぎりでカットする」「電動丸のこを使用する」「ホームセンターでカットしてもらう」の三つの選択肢があります。 最も難しいのが、のこぎりで手 …続きを読む

free space


最近の投稿