» 工具の基礎知識のブログ記事

木製ベンチをDIYで制作しているときに問題となるのが、「物をしっかりと固定しておきたい」ということがあります。 たとえば、木材をカットしたり、接着剤で固定するときに固まるまでの間、誰かに「ここを押さえておいて!」というケースがあると思います。 そのような問題を解決するためのアイテムに「クランプ」とい …続きを読む

差し金はL字の形をした定規になりますが、実際に見たことのある方も、実際に持っている方も多いのではないでしょうか? 差し金は日本で古くから使用されている大工道具の一つですが、一般的には「垂直な線を引ける」道具という認識があると思います。 しかし実際には、木製ベンチを作るための木材を斜め45度にカットす …続きを読む

DIYで何かを作ろう!というのが初めての方の場合には、「オービタルサンダー」という電動工具は聞いたことがないかもしれません。 オービタルサンダーは、私たちが手作業でやすりがけをしていた作業を電動でスピーディに仕上げてくれる工具のことをいいます。 オービタルサンダーの研磨部分は、市販の紙やすりを装着で …続きを読む

電動丸のこを見たことがある方は「非常に危険な工具」という印象を持っているかもしれません。 電動丸のこは、名前の通り円盤状の丸いのこぎりの歯が回転して木材をカットする電動工具ですが、非常に大きな音も発生する工具になります。 しかし、比較的厚みのある木材を正確にまっすぐにカットするためには、欠かすことの …続きを読む

木製ベンチをDIYで制作しようと考えている方なら、すでに鋸(のこぎり)は持っているかもしれませんね。 鋸の種類もいくつかありますが、「鋸の歯が両方付いているもの・片方にしか付いていないもの」という違いや、「引いたときに切れるタイプ・押しても引いても切れるタイプ」などの違いもあります。 日本で販売され …続きを読む

皆さんは、電動ドリル(電動ドライバー)を使用しているのを、実際に目で見たことはありますか? 電動ドリルは、ヘアードライヤーのような形状をして、先端にある「ビッド」と呼ばれる部品を交換すると、「ドリル」・「+・-ドライバー」などの用途に使用することができる電動工具です。 電動ドリルの便利なところは、ド …続きを読む

木製ベンチをDIYで制作するためには、いくつかの工具を用意しておく必要があります。 制作するにあたって、必ず必要になるドライバーやさしがねもありますし、電動ドリル(電動ドライバー)などもあった方が作業ははかどりますね。 一般的には、電動ドリルや丸のこ・オービタルサンダーなどの電動工具は「プロが使用す …続きを読む

free space


最近の投稿