木製ベンチの塗料にウレタン樹脂塗料を選択する方も少なからずいると思いますが、その場合には、室内でも使用できるほどの艶と仕上がりの良さを感じることができると思います。

ウレタン樹脂塗料は、合成樹脂の一種であるポリウレタンによって強靭な塗膜を形成し、プラスチックのような表面に仕上がります。
ウレタン樹脂塗料は、ホームセンターなどでも販売されているもので、1液性のものと2液性のものがあります。
1液性のものはラッカースプレーのように、缶スプレーのようなもので販売されていると思いますが、強い塗膜を求めるのであれば、樹脂と硬化剤が分かれた2液性のものを選ぶといいと思います。
ウレタン樹脂塗料の特長は、水に強いこととメンテナンスの容易なことがあげられ、ほとんどノーメンテナンスでも問題なく使用することができると思います。
その反面、木製ベンチに何らかの衝撃が加わり、傷などが付いてしまったときには、補修に手間がかかってしまう欠点があります。
ウレタン樹脂塗料は、屋内用の家具などにおいては、非常にポピュラーな塗装方法になり、専門性も高い塗料ではありますが、DIYで塗装をする分にも比較的簡単に作業ができると思います。

free space


最近の投稿