DIYに興味のある方なら「オイルステイン」という言葉を聞いたことがある方もいると思います。

オイルステイン塗装は、自然の植物性オイルに樹脂や着色塗料を含ませたもので、一般的な塗膜を作る塗装法と異なり、木の内部に染み込ませる塗装法になります。


オイルステイン塗装のメリットは、人体にほぼ無害である点や、木が呼吸することを妨げないので、木が本来持っている質感や肌触りなどを生かした塗装をすることができる点にあります。
そのため、木製ベンチにオイルステイン塗装をする場合には、使用する木材もチーク材などの高級なもので、かつ、屋内で使用するときに選択されるものになります。
オイルステイン塗装がされた木製ベンチは、防腐・防カビ効果などは期待されますが、熱や水などには弱い特性がありますので、屋外に常に置いておく木製ベンチには向いていない塗装法になります。
ただし、天然オイルを主原料として使用している塗装方法になりますので、小さいお子様のいる家庭やアレルギー反応を起こす可能性がある方がいる家庭では、おすすめの塗装法になります。
メンテナンスなども比較的容易で、時間の経過とともに味わい深い木製ベンチになる塗装法になります。

free space


最近の投稿